|このブログの目的

「投資信託いくらから?なに買う?クソ投信に気をつけろ!」始めます。

なんだか、株価、すごいですよね。派手に儲けた話は聞きませんが、それでも投資で儲けたお金で、海外旅行に行ったとか、高級時計を買ったとか、結構、耳にします。私自身は、そんな野望はありません。何よりも老後への不安から投資を始めようと決意しました。最後に物をいうのはお金ですものね。お金がすべてじゃあないけど、お金があればほとんどの問題は解決できます。だから、投資なのです。

 

 

自己紹介

以前は会社員をしてました。そのときに米国に株式口座を開いて、ネットバブルのすごさを体感し、株式投資の熱狂に取り付かれました。そして

ほぼ全額を失いました。しかも2回。

しかし、愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとはよく言ったもの。2度失敗したくらいで…。そうはいっても、過去の繰り返しでは成績も繰り返しになりかねません。そこで、初心に帰って、ゼロベースで考え、調べることにしました。

 

①何(株?FX?)から始めるか?

②どこの証券会社に口座を開いて売買するか?

③いつ(上がっているとき?下がっているとき?)買うのか?

④いつ益出しの売却をすればよいのか?

⑤見込み違いだった場合、どの時点で判断し損切りするのか?

そもそも、どうやって株価は動くのか?経済学の本は難しくて挫折しました。

わからないことばかりです。

 

そうはいっても決めないと始まりません。以下は決定したので、実行します。

①の投資対象は株と投資信託と決めました。理由はレバレッジが怖いから。

②も数社に絞りました。特にセゾン投信はいままでとまったく視点を変えての口座開設です。

 

私自身が上記の状態から再スタートです。毎日、すこしづつ本を読んだり、詳しい人から聞いたり、調べたり、セミナーに行ったりしながら備忘録として、このブログを書いています。平行して実際に投資を実行することで、どうなるかわかりませんが、実況中継になるかなとおもって、始めました。

 

ブログのタイトルに幼稚園とつけました。

過去に、投資した金額の全額を失いかけた私自身の未熟さと、これから挽回していきたいという想いから投信幼稚園とつけました。株も対象とはしていますが、基本は投信のみでいきたいと思います。株はン十万必要ですが、そこまでの予算はありませんので。今は、フリーランスで仕事をしています。収入も仕事も不定期なので、やはり自分には投資信託がむいているのかなという思いでもあります。

 

投資の参考図書

ちなみに今、参考にしている経済関係の本は、FACTAと選択です。それからいつまで購読つづけるか未定ですが、毎日新聞(ウェブ版)。海外の情報ソースですとStansberry Researchを使っています。日経新聞は楽天証券のマーケットスピードから日経テレコンをたまにみるくらいです。

↓お問い合わせは以下から↓