ほぼ日刊詐欺メール新聞 6月29日

迷惑メールフォルダに以下のメールが入っていました。どんな詐欺サイトだろうとおもってリンクをクリックしたらウィルスソフトにブロックされました。こういったサイトにメールアドレスをいれては絶対にいけません!リンク先ははずしてあります。アクセスできないのでどんなサイトかわかりませんが…

気をつけたいのはこういうメール、あるいはリンク先のホームページ、本当のことも書いてあったりします。95%を事実で覆い、残り5%が「もしかしたらそうなのかもしれない」と思わせて、購入、またはメールアドレスを登録させる。典型的な手口です。詐欺で気をつけたいのは完全なるでたらめであることは少ないということ。

 

(前略)

今日は株式投資で劇的に資産を増やして
いきたいと思っているあなたには
絶対に知って欲しい情報をキャッチしましたので
ご紹介させていただきます。

【伝説の投資家直伝の10億円以上稼いだ方法】

すでにこの手法を学んで実践した人は
2000名以上!

圧倒的な支持率を獲得しています。

「株式投資で上手く利益を出せない。」
「いつもいいタイミングで決済出来ない。」

そんな悩みを抱えている投資家の人は
非常に多いはずです。

株式投資で上手く利益をだせない、いつもいいタイミングで決済できない→投資はやめましょう!はっきりいって向いていません。どうしても株で資産を増やしたいなら、そんな人にこそ、投資信託です。

そんな悩みを抱えて相場と向き合っても
勝てるハズがありません。

だったら60年以上も株式市場から
利益を獲得している、

本物の投資の極意を学んでみませんか??

この秘伝の方法を身につけることで
あなたは1日たったの5分で

100万円を1億円にするチャンスを
手に入れることが出来ます。

1億円あったらあなたの生活は
どれ程、変化するでしょうか?

高層マンションに住んだり、
海外に別荘を持てたり、
企業をしたり・・・

チャンスは広がる一方です。
~~~~~~~~~~~~~~

右肩上がりの人生を手にして頂くために
まずは内容を確認していただきたいので
料金は一切頂いていません。

秘伝の極秘情報を自信があるからこそ
完全無料でお届けします!

【2000名が学んだ秘伝の情報を
完全無料で受け取る↓↓】

2000名が学んで実践出来ているので
あなたも学んで実践するだけで、

1億円ものお金を生涯稼ぎ続けることが
出来る方法を知れるのはこのメールを
受け取ってくれたあなただけです!

着実に堅実に稼いでいきたいと
考えている人にはピッタリの情報です。

もちろん凄くシンプルな方法なので
新聞のニュースを確認したり、

毎日、経済ニュースを確認しなければ
いけないなんてめんどくさい作業も
一切ありません。

この手法をあみだした林輝太郎氏は
株式投資の業界では非常に有名で
伝説の投資家とも言われています。

弟子には有名な投資家もいて
莫大な資産を築いて現役で活躍している人も
少なくはありません。

アマゾンでも林輝太郎氏の本は
非常に評価が高く、

★★★~★★★★★

と多くの投資家のバイブルと
なっています。

そんな伝説の投資家の意志と手法を
引き継いだ「林知之氏」が

遂に本気で1億円稼ぐ方法を
暴露してくれます!

こんなチャンスは今後、一切
出てこないでしょう。

投資で稼ぎたい!
着実に利益を出す方法を知りたい!
少ない時間で大きなお金を稼ぎたい!

このような思いをお持ちのあなたであれば
必然的に知らないこと事態がリスクだと
簡単にご理解いただけるでしょう。

“必要な時間は1日たったの5分です”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの人生を大きく変えることの出来る
極秘の情報を受け取りたい方は必ず内容を
確認して無料講座で学んで下さい。

【1日5分の最も簡単な投資法】

この情報を公開しているのは
期間限定となります。

本気で投資で利益を出したい人は
必見の内容になるので絶対登録してください。

 

林輝太郎氏が伝説の投資家というのは疑いの余地はないと思います。林輝太郎氏の著作は私も読みました。氏の投資手法をめぐってはいろいろな解釈があるとはおもいますが、私は資金管理の一言につきると思います。特に林輝太郎氏の得意なツナギ売買は、資金管理とチャートをみることが重要です。とても一日5分でどうにかなるような内容ではありえません。

 

また、つなぎ売買は現物買いと信用売りの組み合わせですから、証券会社に信用取引の口座を開く必要があります。売買単位分を買うと同時に売りたてる必要があるわけですから、最低でも数十万円単位の資金が必要になってきます。それで後は結果を待つ、というものではなく、そこからチャートのうねりをみながら、ポジションをつんでいくわけですからからさらに潤沢な資金が必要となります。しかも、別々の銘柄を(たとえば、トヨタを(現物で)買って日産を(信用取引で)売りたてる、といった具合なわけですから新聞を読む必要がないなんていっていられません。

 

 

実際に林投資研究所のHPをみてみましょう。林投資研究所のHPには。FAIクラブについて、大きく取り上げています。このFAIクラブというのは、一言で言ってしまえば、低位株投資です。これは2017年6月末の日経2万円という状況ではなかなか難しいのかもしれませんが、低位株は誰でも始められます。低位、つまり売られている株なので、資金的にも手が届きやすいのが特徴です。また、吹くときは一気にいきますので資産を倍に増やすことも、いくらで買ったかにもよりますが、可能です。もちろん、倒産リスクを受けた上のハイリスク・ハイリターンではありますが。

 

私も低位株投資をしたことがあります。ある日、なんの前触れもなくストップ高したりすると、自分が認められたみたいでうれしいんですよね。でも、その銘柄が吹き終わると次の銘柄を探さなければならないのです。この探し続けるという行為にあきてしまって、そこから投資信託へ興味をもつようになったわけでもあるのですが。

 

 

さて、この詐欺メール、すこしだけ内容についてどこが詐欺なのか、考えてみましょう。まず、1億円かせぐための元手がいくら必要かというのがかいてありませんね。これが1000億円だとしたら、1億円といってもわずか0.1%ですからね。それから、投資でもアフィリエイトでもせどりでも、なんでもそうですが、

 

「一日○分で」はありません。詐欺商材の典型的なセールストークです。

こういうたちの悪いセールスレターでの集客は後々のトラブルの元となり林輝太郎氏の築き上げた名声を汚すだけだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*