SMAMとさわかみ投信に口座開設!迷ったら全銘柄に同時、同額、投資でどう?!

まだ、投資にまわすお金、あまりないんですが、とりあえず、よさそうな会社に口座、開いときました。このブログ、始めたときは、カブドットコム証券と楽天証券と、セゾン投信だけで充分とおもっていました。でも、調べれば調べるほど、ほしくなるような投資信託をうっている会社でてきます。

で、三井アセットマネジメントSMAM、口座開設、申し込んできました。1000円から買える投資信託というのも魅力です。セゾン投信が5千円ですから独立系としては私の知る限り、もっともハードルが低いかとおもいます。

さて、独立系投信と言えば、忘れちゃいけないのがこの2社、さわかみ投信と、ひふみ投信ではないでしょうか?さわかみ投信の基準価額の推移です。緑の線グラフが基準価額です。アップダウンが激しいですね。99年に投資して、2006年から2007年にかけて一旦利食いして再投資してたらすごいことになっていますが、もし、99年に投資した投資家が2008年の半ばに死んだりしたら遺族は投信なんか…っておもうでしょうね。

つぎにひふみプラスです。

ちょっとみずらいので、

こっちのほうがイメージしやすいですね。緩やかに純資産価額を大きく伸ばしています。

こうしていろいろ比較するばするほど、どの投信がいいのかまよっちゃいませんか?そこで、おもいました。一斉に各社口座開設して、おわったところで入金し、最低単位を一斉に購入して、その資産’(と言うほどの額ではありませんが。)の推移を追っていこうかなっておもいました。そうしたらどの投信が一番、自分に利益をもたらしてくれているかわかりますよね?!きっと。

さわかみ投信は、口座を開く必要があります。ひふみ投信は直販ではなく、証券会社を通じて購入できます。

さわかみ投信は1万円から始められます。6t

ひふみ投信は証券会社、直販、両方やっていますね。どちらで買っても同じですね。「同じマザーファンドを通じて運用を行うため、投資方針や投資銘柄は全く同じです」とありますから。

ここまでで、出揃ったかな?

  1. セゾン投信
  2. 三井住友アセット
  3. さわかみ投信
  4. ひふみ投信

で、私なりの比較用として1万円相当程度で購入可能な日経平均連動の投信と、これは自分で記録するだけですが、金1トロイオンスあたりの価格、この6つに加えて、いくつか、せっかく100円で購入できると言うのですから楽天証券でおもしろそうなファンドをかって、用意ドンで競争してもらいたいと思います。もちろん、タイミングをみて、益だししたり、追加購入したりしようとおもいます。

ってことで、さわかみ投信も申し込みます。(1万円からって敷居たかいなあ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*