楽天証券、外国株の手数料引き下げ、これはうれしい!

重宝しまくっているマーケットスピードのおかで私の中ではファーストチョイスの楽天証券。9月1日、外国株の手数料の引き下げが発表しました。実施は9月25日(現地時間)の約定分から、だそうですが、これは大変うれしいですね。

↓楽天証券のHPから

日本の証券会社から外国株を売買する場合、手数料と為替手数料が結構、見えにくいコストでもあったのですが、楽天証券の場合、これでほんとうにすっきりしてきましたね。

私自身は海外の口座を開いて外国株を売買したいたこともあるのですが、実は、米国のいわゆるディスカウント・ブローカー、なかなか使い勝手が悪いんです。ツールは別料金を請求してきたり。投資信託であれば、昔とことなり、海外にあるものは殆ど日本でも日本円で購入可能になりました。中国株も米国株も楽天証券で購入可能なのですから、ほとんどワンストップショッピングというか、世界中の投資商品にアクセス可能になりましたね。それも現地の証券会社と比較しても引けをとらないくらいの低手数料で。ただ、すべての銘柄に投資可能というわけではないようですが。

 

あとばビットコインですね。最近、ウオッチしていますが、調べれば調べるほど、おもしろいです。おそらく楽天証券も他のネット証券も参入を検討しているのではないでしょうか?自社でやるのか、先行するビットフライヤーのような取引所(といっても会社)をM&Aか資本参加のような形をとるのか、いずれにせよ、とても楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*