セゾン投信

セゾン投信は、いままで紹介した楽天証券、カブドットコム証券とは明らかに毛色がことなります。

多くの経済について専門知識を持たない人にとって、セゾン投信はなかなか良い入り口だと思います。

 

よく聞かれることの一つに「初心者向けの○○ってありますか?」

(○○に入るのは投信でも株でもFXでもなんでもいいのですが、)そもそも初心者向けのものなどありません。

初心者しかいない市場とわかったらプロが押し寄せて草刈場にしてしまいます。

なので、投資をはじめるということは、最初から、知識ゼロであってもいきなり、業界のレジェンド級のベテランと競うこと意味します。

 

ですが、セゾン投信は、そんな初心者の方でも渡り合えます。

なぜなら、セゾン投信は①2つの商品しか持たず、②2つともファンズオブファンズの形式をとっているから

なのです。

 

☆セゾン投信の特徴

同社の商品は2本の投資信託のみ

なので、投資家というか口座開設したら、2本の投資信託の資産配分と、売買タイミングだけみるということになります。

☆セゾン投信が向いている人

緊急性はないものの資産運用を始めたい

あまり日々の相場や時事ニュースに関心がない

まだの方は口座を開設してみてはいかがでしょう?

 

注意:

誰が何を言おうとリスクはあります。セゾン投信のパンフレットをみるといかにもこれで資産が増やせると思ってしまうと思います。ですが…ぜったいに、ぜったいに、大事なお子さんの学資を運用にまわすことだけはやめましょう。

また、もし、このサイトをまだ未婚で、お子さんのいない20歳代の方がみていてら…投信や株への投資の前にすることがあります。是非、もう一度、自分自身をふりかえってみてください。

資格や社会人向けの大学院やMBA,専門学校卒の方なら大学へはいりなおすなど、いくらでも人生のやり直しが効きます。

投資で人生を変えることができるのはほんのごく一握りの人です。まずは「自分への投資」が重要です。

くどいようですが、相場の急変時は一瞬でいままで積み立てた資産が飛びます。

楽天証券だろうが、カブドットコム証券だろうが、セゾン投信だろうが、その点だけはどこでも一緒です。